« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月 4日 (日)

東京支部活動報告4

久しぶりの東京支部活動です。

今日は支部長の趣味で、巣鴨駅に12時に待ち合
わせでした。

白河から行ったので、ちょっと早めに着いてし
まったMどんは寄り道してます(^_^;)
それについては、「Mどんの食の細道」を見てく
ださいな(^^)/

巣鴨と言えばとげ抜き地蔵ということで、昼食を
食べる前に、お参りに行くことにしました。

Dscn2333

とげ抜き地蔵のある高岩寺ではお参りもしようと
お線香を購入したら、販売所に点火器なるものが
ありました。
お墓参りでもこれがあるといいなぁ〜なんてこと
を考えながら、とげ抜き地蔵の列に並んで願掛け
しました。

Dscn2334_4


寒い中、並んでいたらお腹も空いたので、とげ抜
き地蔵の背中側にある出口から出たらすぐのとこ
ろにある「古奈屋」さんに行くことに・・・・・
カウンターしかない狭い店なので、また並ぶこと
に・・・寒い(>_<)

Dscn2336

古奈屋さんは何を売りにしているお店かというと
リンク先と↓↓の写真を見ちゃった人にはもうお
わかりですね(^_-)

カレーうどん

が売りのお店です。

味はというと・・・
まず見た目でちょっとびっくりします。
普通のカレーより白いです。厨房を見てますと牛
乳を入れてるからですね。

牛乳を入れているのでとってもクリーミーです。
でもこれだけだと大人には物足りないなと思って
ると後からスパイスの刺激がほどよく来ます。

うどんはというと、細めで、つるつるです。

えび天カレーうどんです。

Dscn2338

もちカレーうどんです。

Dscn2339

お腹もいっぱいになったところで、とげ抜き地蔵
通りを散歩しながら、都電荒川線の庚申塚駅を目
指します。

このとげ抜き地蔵通り、多くの人が歩いているの
で歩行者天国のような錯覚になるのですが、実は
人による占有をしているだけで、よく車にひかれ
そうになります(^_^;)

庚申塚駅からは都電に乗り、王子駅まで行きまし
た。

まず行ったのは北区役所そばの「ロワンモンター
ニュ」に行きました。

王子駅北口から音無親水公園を抜けて北区役所前
を通り過ぎたところに「ロワンモンターニュ」は
あります。

Dscn2341

白神こだま酵母を使用しているという「白神」を
買ってみました。
外かはカリカリ、中はしっとりといった感じで美
味しかったです。

Dscn2344

お店の中には5席くらいのカウンターもあり、お
店で買った商品を飲んだり、食べたりすることが
できます。

寒い中歩いたので、店内で買ったラスクやパンを
食べながら談笑しました(^_^)

再び王子駅北口に戻り、落語の「王子の狐」にも
登場するという「扇屋」さんの厚焼き卵を買いま
した。

甘めの卵焼きで、冷えても美味しく、実はMどん
は次の日の朝ご飯に食べたのでした(^^)/

Dscn2343


厚焼き卵やらパンやらを手に持ち、今回の活動目
的の「飛鳥山公園」に行きました。

飛鳥山は江戸時代に八代将軍徳川吉宗が江戸庶民
のために解放した公園で、多くの桜が植わってい
るので、花見の名所にもなってます。

この飛鳥公園内にある「紙の博物館」を見学しま
した。

あとは飲むだけ♪

・・・・・・・・・・・・うん?

今回の活動目的は、飛鳥山公園にある3博物館、
「紙の博物館」、「北区飛鳥山博物館」、「渋沢
資料館」を巡った後に、「旧古河庭園」に行くの
ではなかったかなぁ・・・(^_^;)

まぁ、それはまた別のお話(機関車トーマス風)

ということでm(_ _)m

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »