« 活動報告ファイル10(2007.3.118) | トップページ | 活動報告ファイル11(2007.4.14) »

2007年4月13日 (金)

東京支部活動報告5(2007.3.27)

出張で横浜に来たので、これはお世話になっている

後輩職員を案内しなければということで、夜に横浜に

飲みに行きました。

いつもどおりMどんが気になっていたお店に行くことに

しました(^_-)

横浜駅西口を出て、右手にある岡田屋モアーズのすぐ

横に昔ながらというか、昭和というべきか、そんな「狸

小路」という場所があります。

Dsc03467

一歩足を踏み入れると本当にタイムスリップをしたよう

な感じの場所です。

Mどんが高校生の時から気になっていた場所ですが、

成人してからもなかなか足を踏み入れられなかった所

です(^_^;)

Dsc03466

そんな小路の中程にある「豚の味珍」に行ったのです。

「味珍」と書いて「マイチン」と読みます。

お店の1階はカウンターのみで、10人も入れば一杯

です。急な階段を上れば座敷もありそうですが未確認

です。

Dsc03460_1

何を食べたかは後ほど書くとして、まず飲み物と、つま

みを注文したら、タレを作ります。

テーブルの上にある練りからしを小皿に乗せ、酢を注

ぎ、よく溶きます。

そこにお好みでラー油を垂らしたらタレの出来上がり

です。

Dsc03461

味珍の名物は豚のしっぽです。

しっぽをぶつ切りにし、角煮のように煮たものです。

小骨から周りのゼラチンを取りながら食べます。

このときにタレを付けると、酢とカラシであっさりと食べ

ることができ、食が進みます。

Dsc03459

これは頭です。

頭肉をチャーシューのように棒状に固め、煮たもので

す。肉の歯ごたえを楽しめます。

タレのおかげか見た目ほど脂っこくはないです。

Dsc03464

これは耳です。

ミミガーは細かくカットし、軟骨のコリコリ感を楽しみな

がら食べるものですが、味珍の耳は十分煮込んでい

るため、コリコリ感は全くなくトロッとした食感です。

Dsc03462_1

これは胃です。

消化する器官なので、頭以上に歯ごたえがあります。

トロトロの耳と交互に食べるといいです。

Dsc03465

飲み物については、最近の居酒屋のような銘柄の焼酎

や日本酒を置いているわけでもないし、生ビールもなく

瓶ビールだけです。

でも、立ち飲み屋さんのように、美味しい豚の珍味を堪

能しながら、お店のお兄さんや、隣にたまたま座ったサ

ラリーマンと話をしながら飲むことができる味珍はとても

いいお店です。

横浜に行かれるときは是非寄ってみてくださいな~

(^^)/

Mどん案内しろよ!!って言われれば喜んで案内しますよ!

(^_-)-☆

|

« 活動報告ファイル10(2007.3.118) | トップページ | 活動報告ファイル11(2007.4.14) »

コメント

豚の珍味美味しかったですか? コラーゲンたっぷりでも・・・  やっぱ食べれないかも・・・ 好きですよねこうゆう料理。 店の雰囲気はいいけれど。

投稿: 高山です | 2007年4月24日 (火) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 活動報告ファイル10(2007.3.118) | トップページ | 活動報告ファイル11(2007.4.14) »